男女

悩まされやすい腰痛は話題の改善法で治せる

肥満推奨のマットレス

横になる女性

肥満の方は腰に負担をかけるため腰痛を患っているケースが多いです。そのため肥満の方にオススメなのがモットンのマットレスです。3種類の硬さがあるため一番硬い170Nのものを使用するより効果的だと言えます。

もっと知ろう

腰の痛みを改善する

腰を押さえる男性

ぎっくり腰の急性期

日常の生活の中で突如として激しい腰痛に見舞われることがあります。要するにぎっくり腰ですが、重たいものを持ち上げようとしたり腰を急にひねった瞬間、強烈な痛みが襲ってきます。足元のものを拾おうとしたり、中腰でせきやくしゃみをしただけで起こってくることもあります。このぎっくり腰の急性期には痛みが軽くなるまで数日間じっとしているのが大切です。寝姿の原則は必ず膝を軽く曲げて、腰に負担をかけないようにしましょう。仰向けで寝るときは膝の下に座布団や枕を置いて下肢をあげて寝れば、腰に負担がかかりません。これがぎっくり腰の急性期の改善法になりますが、じっくりとこの改善法を続けていれば、どんなにひどい時でも3〜4日で徐々に痛みが和らいできます。

ウォーキングの効果

慢性の腰痛の改善法は、体に無理がかからない起立姿勢を保ちながら歩いていれば、慢性の腰痛は収まっていきますし、再発の予防にもつながってきます。また腰の筋肉の力を鍛える軽スポーツとしてのウォーキングも、有効な改善法となります。歩行を中心とした暮らしをしていれば、腰の周りの筋肉のコルセットが強化されて足腰も丈夫になってきます。自分で調整や加減ができるウォーキングならば、急性の腰痛が収まりかけた段階で始めることができます。足腰の筋肉を十分に活動させるように意識して歩くと、腰を包んでいる筋肉や靭帯が柔軟性を取り戻して、痛みも和らいできます。エネルギーの代射も盛んになってきますので、体内の脂肪が燃焼して肥満が解消することで、腰の負担が軽減されてきます。

姿勢が良くなるマットレス

ベッド

体のゆがみを整えて姿勢を良くするのが高反発マットレスです。高反発マットレスは体への反発力が強いマットレスで、寝返りが打ちやすくなります。質のいい睡眠がとれるので、寝ているだけで健康にも美容にもいい効果が得られます。

もっと知ろう

痩せやすい体質へ改善

下着の婦人

履くだけで痩せるパンツのラクシーが人気のようです。ラクシーを履いて骨盤矯正をすると、基礎代謝が上がり脂肪も燃焼しやすくなるので、痩せやすい体づくりができます。二週間で5キロ痩せるのも無理ではないかもしれません。ラクシーをぜひ試してみて下さい。

もっと知ろう